2、Apache 2.2.* 系のインストール - Windows 編 ( exe ファイル ) -
技術情報 TOP へ

本ページでの使用環境
OS:Windows XP SP 2
Apache:2.2.3
最も一般的で代表的な オープンソース Web サーバである Apache ですが、ここでは、 Apache 2.2.* 系の Windwos 環境でのインストール手順を記述しています。

ここでは執筆時の最新版である Apache 2.2.3 を使用しました。
( 1 ) Apache をダウンロードします。

apache_2.2.3-win32-x86-no_ssl.msi をダウンロードします。

下記の Apache のページで [ Apache HTTP Server 2.2.3 is the best available version ] - [ Win32 Binary (MSI Installer): ] - [ apache_2.2.3-win32-x86-no_ssl.msi ] をクリック、 apache_2.2.3-win32-x86-no_ssl.msi をダウンロードしてください。

・Downloading the Apache HTTP Server
< http://httpd.apache.org/download.cgi >


( 2 ) ダウンロードした apache_2.2.3-win32-x86-no_ssl.msi を実行します。


( 3 ) インストール開始画面が表示されますので、「 Next 」をクリックして進みます。

( 4 ) ライセンス同意画面が現れますので、「I accept the terms in the license agreement 」
を選択し、「 Next 」をクリックして進みます。


( 5 ) 注意事項を読んで「 Next 」をクリックして進みます。

( 6 ) 「 Network Domain 」、「 Server Name 」、「 Administrator's Email Address 」を
入力し、「 Next 」をクリックして進みます。





ここでは、whitemark.co.jp 、www.whitemark.co.jp 、admin@whitemark.co.jp をそれぞれ入力し、 サービス登録のオプション箇所は 「for All Users,on Port 80,as a Service --Recommended.」( 推奨される設定 ) を 選択しています。環境に合わせた設定を行ってください。
試験環境などであればデフォルト値のままでも問題はありません。

 Network Domain この Web サーバが属するドメイン
 Server Name この Web サーバのサーバ名
 Administrator's Email Address Web サーバ管理者の Email アドレス

上記の項目は後から Apache の設定ファイル ( httpd.conf ) を編集することで変更可能です。

「 Install Apache HTTP Server 2.2 programs and shortcuts for: 」については、下記に簡単な説明を記述します。

  • 「 for All Users,on Port 80,as a Service --Recommended. 」
    Apache は 80 番ポートを使用したサービスとして登録されます。( 意図的にサービスを停止しなければすべてのユーザで Windwos 起動時にApache も起動されます。)

  • 「only for the Current User,on Port 8080 , when started Manually.」
    Apache はサービスとして登録されません。8080 番ポートを使用して現在のユーザから手動で起動することが必要となります。
( 7 ) ここではデフォルト ( 規定値 ) の Typical のまま [ Next ] をクリックします。

( 6 ) ここでは、デフォルト である「 C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2 」
にインストールします。 [ Next ] をクリックします。


( 7 ) 最終確認画面が表示されますので、なにか変更などある場合は [ Back ] をクリックして修正します。
問題がなければ[ Next ] をクリックします。



( 9 ) Apache がインストールされます。

( 10 ) インストールが完了すると以下の画面が表示されます。

これでインストールは完了です。

インストール後、Apache は自動起動されています。
( 14 ) 動作確認を行います。

下記のアドレスにブラウザでアクセスします。
< http://localhost/ >

* インストール時に「for All Users,on Port 80,as a Service --Recommended.」を選択しているので、 80 番ポートで起動しています。

以下の画面が表示されれば成功です。


( 11 ) Apache の起動と停止

[ スタート ] - [ プログラム ] - [ Apache HTTP Server 2.2.3 ] - [ Control Apache Server ] をクリックします。
「 Start 」、「 Stop 」、「 Restart 」のショートカットがありますので、状況に応じて実行します。

* インストール時に「for All Users,on Port 80,as a Service --Recommended.」を選択しているので、 Windows 起動時は Apache も自動で起動します。

インストール後は Apache の設定ファイルである httpd.conf を適切に設定する必要があります。

httpd.conf については下記のページを参照ください。

Apache 設定ファイル httpd.conf の簡単な説明と設定
技術情報 TOP へ


Google
WWW を検索 whitemark.co.jp を検索
[ 株式会社ホワイトマーク TOP ]   [ 免責事項 ]

Copyright © 2006 by WhiteMark, All rights Reserved. Last Modified: 2006/05